10 宝くじ 韓国

大韓民国は、日本に次ぐ東アジアで最も技術的に進んだ国の1つであるという評判があります。ギャンブルに関しては、法的な活動は宝くじ、サイクリング、ボートレース、競馬の賭けだけです。韓国の宝くじは全国的に人気があり、20世紀半ばから存在しています。

プレイヤーが韓国で宝くじのゲームを探すことに決めたとしても、ジャックポットのサイズとゲームプレイはたくさんあります。多くの経済圏と同様に、韓国には国営宝くじがあり、慈善事業の莫大な収入に貢献しています。それはまた、賞金を獲得するのに十分幸運な多くの市民に力を与えます。

10 宝くじ 韓国
韓国で最高のオンライン宝くじ2022/2023

韓国で最高のオンライン宝くじ2022/2023

韓国のオンライン宝くじも同様に人気がありますが、賭けは物議を醸しています。宝くじゲームは、責任を持ってプレイすれば、現金やその他の賞品を獲得するためのランダムで楽しい方法を提供します。オンラインの宝くじサイトは無数にあり、韓国人は自分の興味に応じて登録し、国内および国際的な宝くじに参加できます。

幅広い宝くじゲームを試すのは良いことですが、宝くじの買いすぎを避けるために予算を守る方がよいでしょう。責任あるプレーヤーは、支出制限を制御および管理する方法を知っています。さらに、彼らは生計を立てるために賞金に依存していません。

韓国で最高のオンライン宝くじ2022/2023
韓国のプレイヤーのお気に入りの宝くじゲーム

韓国のプレイヤーのお気に入りの宝くじゲーム

より多くのゲームはより多くのジャックポットを意味するため、より多くのゲームを提供するオンライン宝くじサイトがより良い選択肢になるはずです.アクセスするだけでなく、 数十の宝くじ さまざまな賞品とオッズで、プレイヤーは自分のニーズに合った理想的なゲームを見つけることもできます。

たとえば、メガ ミリオンズやパワーボールのような大規模なゲームを提供する宝くじサイトは素晴らしいですが、プレイヤーに難しいオッズを課します。したがって、韓国人にとって最高のオンライン宝くじサイトは、より簡単で多様なゲームを提供する必要があります。韓国の視聴者に人気の選択肢をいくつか紹介します。

韓国コロト

このゲームでは、プレイヤーは 1 から 45 までの 6 つの数字を選択します。抽選は毎週行われます。 KoLotto は、特定の最小勝利を保証して、パンターが数字のグループに賭けることができる宝くじホイールを備えています。

6/45抽選

45玉のオンラインくじゲームです。チケットでは、プレーヤーは 6 つの数字のみを選ぶことができ、7 番目の数字は抽選になります。 6/45 の各チケットは 1,000 ウォンで、5,000 万未満の賞金には 22% の税金がかかります。 5,000 万を超える賞金には 33% の税金がかかります。

福建・ペンション520くじ

Bok-Kwon宝くじは、事前に印刷されたチケットに基づいています。描画は毎週水曜日に行われます。固定オッズで、すべての賞金には 22% の税金がかかります。

韓国のプレイヤーのお気に入りの宝くじゲーム
韓国での支払い方法

韓国での支払い方法

韓国の宝くじの運営者は、透明性を提供することを約束しています お支払い方法 競争力を維持するために。ローカルで認可されたオンライン宝くじサイトはクレジット カードを受け付けない場合がありますが、この方法はオフショア サイトで利用できます。この点で、Visa、Amex、および MasterCard は、入出金に一般的に使用されます。

しかしそれだけではありません。韓国人は、PayPal、Skrill、Neteller などの人気のある電子財布を信頼性が高く効率的だと考えています。銀行振込、ビットコイン、ローカル カード、および KakaoPay も、韓国人向けの多くの宝くじサイトで利用できます。

前述のように、韓国の国営宝くじもインターネット経由で行われます。そのため、最高のオンライン宝くじプラットフォームは KRW を受け入れます。変換手数料を回避することに加えて、現地通貨でプレイすることで、プレイヤーは支出をより適切に管理することができます。

BTC のようなデジタル通貨を使用することで、多くのベッターが身元を明かすことなくオンラインで宝くじに参加できるようになりました。仮想通貨の支払いは分散化されているため、中央銀行や地方政府によって規制されていません。

韓国での支払い方法
韓国の宝くじの歴史

韓国の宝くじの歴史

ギャンブルは、第二次世界大戦が終わりに近づいていた韓国が誕生して以来、ライフスタイルの一部となっています。大韓民国は、ソビエト連邦の一部であった北側から分離することを投票したアメリカの植民地でした。

当初、シルムやチャンギなどの伝統的なボードゲームが朝鮮半島を支配していました。新政府の発足に続いて、運ゲーに関する厳しい法律が制定されました。韓国人はギャンブルすらできなかった 外国 常習的海外ギャンブラー法による。

韓国の宝くじの歴史
韓国の公式宝くじ

韓国の公式宝くじ

韓国の宝くじは、韓国がロンドン夏季オリンピックに参加した 1948 年に始まりました。それはアスリートを支援するための資金を集める方法でした。

最初の全国宝くじ (House of Lotto) は 1969 年に正式に開始され、20 年間続きました。 1983年にソウルでアジア競技大会とオリンピックが開催されると、オリンピック宝くじが全国の宝くじになりました。また、20 世紀には、6/45 宝くじがギャンブル業界を席巻しました。

1990 年の時点で、インスタント宝くじのスクラッチ カードが国内で導入されました。もう 1 つの人気のあるゲーム、KoLotto は 2002 年に登場しました。韓国の宝くじ委員会は、2004 年に宝くじ基金法に基づいて設立され、韓国の宝くじ運営者のライセンス供与を担当しています。 2007 年までに、政府が任命した ナナムロト Inc.は、あらゆる種類の韓国の宝くじゲームの公式販売代理店です。

韓国の公式宝くじ
最近の韓国の宝くじ

最近の韓国の宝くじ

宝くじは、韓国宝くじ委員会と協力して経済財政部によって管理される規制産業です。今日(2022年現在)、ドンハン宝くじは国営宝くじの運営を認可されています。他の先進国と同様に、賭け部門は、賞金を最大化し、ギャンブルの問題を最小限に抑えることで、一般の人々にプラスの影響を与えることに重点を置いています。

さらに良いことに、プレーヤーは韓国および海外から最高の宝くじサイトにアクセスできます。オンライン宝くじは、宝くじの売上高の約 90% を占めています。スクラッチカードやその他の宝くじは、市場全体の約 10% を占めています。ますます人気が高まっている宝くじゲームの 1 つは、2011 年に開始されたポクコン (ペンション 520) です。データによると、ほとんどの韓国人が自宅で仕事をしている場合でも、オンライン宝くじは 2020 年以降成長しています。

国際企業がロト ゲームを国民に提供することを禁止する韓国の法律はありません。しかし、政府は消費者保護を提供しないため、韓国人がこれらのサイトで遊ぶときは注意が必要です。

韓国当局が接続を遅くしたりブロックしたりしているため、ほとんどのパンターは VPN を使用して最高のオンライン宝くじサイトにアクセスしています。 VPN はユーザーの ID をマスクし、Web アドレスを変更して、地理的にブロックされた Web サイトにアクセスできるようにします。

最近の韓国の宝くじ
韓国の宝くじの未来

韓国の宝くじの未来

オンライン ギャンブルに対する政府の厳しいアプローチにもかかわらず、特に近年、ギャンブル法の緩和に顕著な改善が見られました。たとえば、2012 年にはソウルで、世界的に有名なベッティング サイトの 1 つが後援するハイステークス イベントが開催されました。

このイベントには 250 人以上のプレイヤーが参加し、それぞれ 300 万ウォンを寄付しました。優勝者は 1 億 4,500 万ウォン、13 万 1,000 ドルに相当します。では、これはオンライン ギャンブル、特にオンライン宝くじサイトの将来にとって何を意味するのでしょうか?

大韓民国は、宝くじの独占に追いつくことに熱心であり、活動からの収益の大部分がスポーツ産業と慈善団体に費やされていることを考慮しています.違法な賭けが増えているにもかかわらず、オンライン宝くじサイトは依然として盛んなビジネスです。政府がオンライン賭博法を緩和すれば、韓国経済が大きく好転することは間違いありません。

宝くじの販売はデジタル形式に移行しています。スマートフォンの普及とインターネット接続の高速化により、モバイルベースの宝くじが増加しています。まもなく、ほぼすべてのロト プレーヤーが、快適な個人空間で最高のオンライン ロトをプレイするようになります。

韓国の宝くじの未来
韓国で宝くじは合法ですか?

韓国で宝くじは合法ですか?

韓国では宝くじは合法です。オンライン ギャンブルに対する厳しい制限にもかかわらず、韓国人はオンライン ギャンブルにサインアップできます。 最高の宝くじサイト 世界中のプレイヤーに開放されています。

ただし、そのようなプラットフォームへの登録は、政府が地元の ISP の助けを借りてそれらへのアクセスをブロックすることがあるため、予測できない場合があります。この制限を回避するために、多くの韓国人は VPN サービスと電子財布を使用して国際宝くじを秘密裏にプレイしています。

韓国の宝くじ法

韓国宝くじ委員会は、上記の宝くじの唯一の販売業者です。他の組織または個人が宝くじサービスを提供することは許可されていません。宝くじ委員会は独自の裁量で、宝くじの種類、条件、額面価格、および支払い方法を決定します。

また、年間の宝くじ計画を審議し、変更してから、認可を受けた運営者にその計画の結果を通知する権限も与えられています。

韓国で宝くじは合法ですか?
韓国の宝くじの法定寮

韓国の宝くじの法定寮

韓国の法律によると、宝くじの定義はいくつかありますが、それらはすべて、群衆から資金を調達し、当選者を選択するために賞金を支払う手段に関連しています。宝くじは、抽選後に勝者が決定される印刷されたラッフル番号である場合があります。

また、勝者が事前に決定されている印刷されたインスタント チケットの場合もあります。したがって、参加者が購入した直後に結果を検証できます。また、法律で認められたICTネットワークを介して配信される電子チケットもあります。電子チケットの当選番号は抽選で発表されます。

同様に、ICTチャネルを介して販売され、購入時に結果が確認できる電子インスタント宝くじがあります。別の特別な種類の宝くじは、大統領令で規定された印刷物または電子的な宝くじを指します。最後に、法律はオンラインの宝くじチケットを認めています。これは販売時点でコンピューターによって自動的に生成されます。ここで、結果は図面の対象となります。

韓国の宝くじの法定寮
宝くじ行為韓国

宝くじ行為韓国

宝くじ運営者のライセンスは、宝くじ基金法に基づいて付与されます。同じ法律が韓国のオンライン宝くじサイトにも適用されます。宝くじ基金法第 4 条第 2 項に基づき、何人も、大韓民国の宝くじ委員会が定める価格を超える価格で最終消費者に宝くじを販売すること、または大統領令の制限内で一度に 200 枚を超える宝くじを販売することはできません。

さらに、宝くじの販売者は、プレーヤーの年齢を確認する必要があります。 2011 年改正法第 11048 号では、宝くじを未成年者に発行してはならないと規定されています (未成年者保護法で定義されています)。

韓国では、信用金融業法第 2 条により、クレジット カードによる宝くじの販売が禁止されています。唯一の例外は、大統領令で指示された現金での購入が困難な宝くじです。

ただし、宝くじ基金法第 6 条により、韓国宝くじ委員会から委託されたオンライン宝くじの運営者は、利益を得るために宝くじを販売してはなりません。さらに、契約で指定された場所以外のプラットフォームでオンライン宝くじを提供することはできません。

宝くじ行為韓国
よくある質問

よくある質問

韓国で利用できる宝くじは何種類ありますか?

韓国の宝くじは、伝統的な宝くじ (ラッフル チケットなど) と電子的な宝くじ (オンラインや通信ネットワークを介して行われる) に分類できます。

宝くじの当選確率は何によって決まりましたか?

各宝くじはユニークです。当選確率は、参加者の数と宝くじゲームの仕組みによって異なります。一般的に、オンライン宝くじのオッズは従来の宝くじよりも優れています。

当選番号は誰が決めた?

オンライン宝くじの抽選は完全にランダムです。オンラインの宝くじサイトは、当選の組み合わせをまったく制御できません。

ジャックポットはどのくらいの頻度で発生しますか?

一部の宝くじゲームでは、ジャックポットの当選者が毎週発表されます。勝者が選ばれなかった場合、ジャックポットは次の抽選に繰り越されます。

オンライン宝くじの支払いはどの通貨で処理されますか?

国際宝くじは世界中の視聴者に開放されていますが、勝者には米ドル、ユーロ、英ポンドなどの標準通貨で支払いが行われます。地元の宝くじは、国内のプレーヤーがより簡単に利用できるように、賞金を KRW で支払う場合があります。

よくある質問